シェフのプロフィール


三島 光次 -Koji mishima-       1968年 京都市生まれ。

 

陶芸家の息子として育ち 幼少期から物作りが好きで、いつも父親が作業しているそばで土いじりや絵を描いたり工作をしたりと常に手を動かして楽しんでいたと記憶しています。

その後、後継ぎとして陶芸の学校を卒業して、京都の窯元にて三年間職人としての修行をしましたが、

小遣い稼ぎで始めた飲食店でのアルバイトで自分の作った料理でお客様が笑顔になり盛り上がる!!

なんと魅力のある仕事なんだと思い。それからは料理の魅力にどんどんのめり込んで行く様になり思い切って陶芸を辞め料理の世界に転職する決心をしました。

 

京都のイタリアンを皮切りに和歌山のレストランでの修行後、1998年に渡伊。

フィレンツェとミラノを中心に1年間本場の空気に触れ、帰国後は都内のレストランで働きシェフとして

経験を積み 2005年高円寺にボッカ・ルーポを開店する。


Bocca al lupo コンセプト


「料理を始め今まで学んで来た陶芸など自分の手作りの物でお客様に喜んでいただき笑顔にしたい」

 

そんな思いで2005年高円寺に「トラットリア以上リストランテ未満」

                    大人が気軽に楽しめる店をコンセプトに開店しました。

 

活気のある商店街から人通りの少ない静かな小道を少し入った路地裏

まさに大人の隠れ家にふさわしい場所に小さいながらも高い天井と木の温もりを感じるゆったりとした空間

 

旬の食材を使ったイタリア料理とワインを楽しんでいただき食事から季節を感じてもらえ

楽しい会話と時間を過ごしてもらえたら嬉しいです。

                                Chef  三島 光次